受験と資格認定について > 1級資格認定試験概 > 「介護福祉経営士」実践研修

「介護福祉経営士」実践研修

2016年度の実践研修は終了しました。
2017年度については、決定次第ご案内いたします。

〇2016年度  実践研修施設

2016年2月25日 現在

受講地 実施施設(実施法人) 日程 定員
北海道 社会福祉法人渓仁会
(北海道札幌市)
調整中 調整中
関東 社会福祉法人小田原福祉会
(神奈川県小田原市)
2016年6月11日(土) 20名
東海 福祉法人せんねん村
(愛知県西尾市)
2016年6月4日(土) 10名
北信越 選定中 調整中 調整中
関西 社会福祉法人愛和会
(大阪府豊中市)
2016年5月14日(土) 20名
九州 社会福祉法人
九州キリスト教社会福祉事業団
(大分県中津市)
2016年6月5日(日) 20名
※選定中の施設につきましては、決まり次第公表いたします。
  • ①受講地は、希望の場所を選択できます。
  • ②実施施設、実施日程を追加した場合は、随時公表します。
  • 〇受講申込にあたっての注意点
  • 研修実施施設までの交通費、宿泊費などは受講者の負担となります。各自でご手配ください。
  • 受講料の返金はいたしかねます。やむをえず研修を受講できない場合は、別の日程もしくは別の実施施設での振り替え受講を受け付けます。
  • 身体に障害がある方はお申し込み前に本会事務局までお問い合わせ下さい。
  • 〇受講資格者
    「介護福祉経営士1級」資格認定試験(筆記試験)合格者
    ※1級資格認定試験(筆記試験)合格発表日から翌々年度末までが受講期間となります。以下の期間までに実践研修を修了しなければ、「介護福祉経営士」実践研修の受講資格が失効となりますのでご注意ください。
    • 第1回1級資格認定試験(筆記試験)合格者は2017年3月末日までに修了してください。
    • 第2回1級資格認定試験(筆記試験)合格者は2018年12月末日までに修了してください。
    • ※実践研修を修了するためには、受講後に「事後課題」を提出する必要があります。
    〇「介護福祉経営士」実践研修の目的
    「介護福祉経営士」実践研修は、「介護福祉経営士1級」に必要な経営課題についての観察能力、分析能力を養うことを目的に行います。
    研修は、本会が認定した受講地・実施施設で、①講義、②視察、③演習を行い、さらに④事後課題を作成します。この過程において、課題を抽出・分析し、経営戦略を立案する取り組みを経験していただきます。
    いわば、“見て、聴いて、語って、まとめる”というステップを通じて、マネジメント能力を鍛える研修です。
    ふるってご参加ください。

    受講申込の流れ等につきましては、「介護福祉経営士1級」資格認定試験(筆記試験)合格者のみなさまにお送りしております、【「介護福祉経営士」実践研修 受講申込の手引き】をご覧ください。