地域社会における新たな介護文化の創造・発展を求めて
――今こそ必要な世代間の相互理解と融合

第2回全国介護福祉総合フェスティバル in YOKOHAMA
終了のお知らせと御礼

このたび全国介護福祉総合フェスティバルin YOKOHAMAの開催にあたりまして、格別のご支援とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
おかげさまをもちまして2,000名を超える方々にご参加をいただき盛会のうちに無事に終えることができました。
ご来場いただいた皆様、趣旨に賛同いただいた協賛企業・後援団体の皆様に心より感謝申し上げます。

一般社団法人 日本介護福祉経営人材教育協会


開催の趣意

現在、介護は多くの問題を抱えています。介護職員の人材不足、人材サービスの質の低下、厳しさを増す介護保険制度の財政状況等、今、介護は大きな転換期を迎えているとともに、それら諸問題を解決することが喫緊の課題となっています。

本協会は、こうした介護の現状を踏まえ、「介護の状況を少しでも良い方に変えていきたい」「社会全体で介護に取り組もう」との趣旨で本大会を企画し、昨年初めて大阪で開催いたしました。今回の横浜開催は、この大阪開催に続く2回目となります。

今大会テーマは、「地域社会における新たな介護文化の創造・発展を求めて――今こそ必要な世代間の相互理解と融合」です。介護は地域社会にとって欠かせないものです。しかし、若者と高齢者といった世代間の介護への理解が異なり、なかなか地域社会で介護に取り組もうとする意識は薄いのではないでしょうか。そこで、今大会では介護を文化として捉えることで、地域における世代間の格差が少しでも解消されるのではないかと考え、大会テーマといたしました。

本大会を通じて、専門家や介護現場で働く方々等による多様かつ多面的な見地から介護の諸問題が議論され、それらの解決策が浮かび上がり、本協会の育成・養成する「介護福祉経営士」が介護をより良い発展に導く機会となれば幸いに存じます。

一般社団法人 日本介護福祉経営人材教育協会

開催日時

平成29年8月4日(金)・5日(土)

8月4日(金)  9:30開会 (開場9:00~閉場19:00)
8月5日(土) 10:00開始 (開場9:00~閉場17:30)

プログラムを確認する▶

会場

横浜産貿ホール「マリネリア」

会場を確認する▶

主催

一般社団法人日本介護福祉経営人材教育協会

後援
神奈川県横浜市健康福祉局社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会公益社団法人神奈川県介護福祉士会一般社団法人神奈川県老人保健施設協会公益財団法人神奈川新聞厚生文化事業団公益社団法人かながわ福祉サービス振興会一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会社会福祉法人全国社会福祉協議会公益社団法人全国老人福祉施設協議会公益社団法人全国老人保健施設協会公益社団法人日本介護福祉士会公益社団法人日本認知症グループホーム協会公益財団法人テクノエイド協会公益社団法人全国有料老人ホーム協会一般社団法人シルバーサービス振興会公益社団法人日本介護福祉士養成施設協会高齢者住宅経営者連絡協議会横浜市介護老人保健施設連絡協議会一般社団法人24時間在宅ケア研究会株式会社浜銀総合研究所一般社団法人『民間介護事業者の質を高める』全国介護事業者協議会一般社団法人日本在宅介護協会一般社団法人日本医療経営実践協会一般社団法人介護福祉指導教育推進機構一般社団法人日本栄養経営実践協会