一人ひとりの想いが、介護福祉の新たな未来を創ります。
これからの社会を担うみなさんの声を届けてください。

第7回『介護福祉のみらい』作文コンクール募集要項

詳細はPDFをダウンロードしてご確認ください。
作文コンクール応募要項(PDF)をダウンロードする
趣旨 将来を担う中学生、高校生が介護や福祉の大切さを知り、未来について考え発表する機会とします。
募集期間 2022年6月1日(水)~9月12日(月)
※郵送の場合は必着
応募資格 中学生、高校生の方
テーマ 以下のテーマ(課題)の中から好きなものを一つ選んで、あなたが感じること、考えることを自由に書いてください。

 中学生の部  /  高校生の部 
  • ・介護や福祉に関する実体験等を通して感じたこと、考えたこと
  • ・自分の老後を想像して考えたこと
  • ・これからの介護や福祉に関する私の意見
応募方法
  • ・1,200字以内
    (原稿用紙、ワープロ原稿、縦書き、横書き、いずれも可。書式自由)
  • ・原稿用紙は、できるだけホチキス止めせずにお送りください。
  • ・原稿用紙の空白部分に学校名・氏名・ページ番号を記載してください(全ページに記載をお願いします)。
  • ・下記【必要事項】を記入の上、以下のいずれかの方法でお申し込みください。

  • 1. 郵送
  • 2. メール送信(wordファイル添付)
    ※メールの場合、件名は「作文コンクール」と記載してください。
    ※学校単位の応募は、下記より「応募生徒名簿」(エクセル)をダウンロードし、メール(kaigo_sakubun2022@nkfk.jp)への添付および作品に同封のうえお送りください(作品を郵送しない場合はメールのみ)。
応募生徒名簿(エクセル)をダウンロードする
必要事項 ①郵便番号・住所 ②氏名・ふりがな ③学校名・学部・学科・学年 ④電話番号 ⑤メールアドレス ⑥作品タイトル
※学校単位で応募の場合は「応募生徒名簿」をご利用ください。
※個人での応募の場合は作品とは別の用紙(用紙の指定はありません)もしくはメール本文に必要事項をご記入ください。
表彰 最優秀賞/優秀賞/その他各賞
それぞれ「中学生の部」「高校生の部」を表彰。いずれも若干名とする。
受賞者には所属する学校において賞状の授与を行います。
審査 日本介護福祉経営人材教育協会の指定する審査員(審査委員長:黒澤貞夫・日本生活支援学会会長/浦和大学名誉教授) による審査を経て各賞を決定。
発表 11月上旬に日本介護福祉経営人材教育協会ホームページで発表。ならびに報道各社にニュースリリースを配信予定。
注意事項
  • ・応募は日本語で書かれた作品に限ります。
  • ・応募は一人1点に限ります。応募は個人のオリジナル作品で、未発表の作品に限ります。
  • ・応募作品は理由を問わず返却しません。入賞作品の著作権、版権は主催者に帰属します。
  • ・コンクールに応募された個人の氏名、学校名、学年などは、日本介護福祉経営人材教育協会の刊行物・ホームページなどで公表することがあります。
  • ・コンクールに関連したニュースリリースの配信、およびニュースリリースのホームページ掲載により、メディア等にコンクールに応募された個人の氏名、学校名、学年などが掲載されることがあります。
  • ・入賞作品は、日本介護福祉経営人材教育協会の刊行物、ホームページ、ニュースリリースなどに掲載されることがあります。
主催 一般社団法人日本介護福祉経営人材教育協会
お問い合わせ
・お送り先

一般社団法人 日本介護福祉経営人材教育協会
「『介護福祉のみらい』作文コンクール」事務局

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-20-5
S-GATE八丁堀9階
メールアドレス:kaigo_sakubun2022@nkfk.jp
電話:03-3553-2896(平日のみ 10:00~12:00,14:00~17:00)

いますぐ詳細をダウンロード!
作文コンクール応募要項(PDF)をダウンロードする