国際化が進む日本の介護
――国境を越えた介護文化の連携を目指して――

開催の趣意

21世紀に生きる私たちの暮らしは、急速な変貌を遂げています。 テクノロジーが日々更新され、ニュースは瞬時に世界を駆け巡り、国と国を行き交う人々が増えました。 一方わが国では、超高齢化の進展によって社会の姿、介護福祉のあり方が大きく変容してきています。

「人生100年時代」を迎えるなかで、疾病予防、リハビリテーション、栄養管理など、医療とシームレスな科学的な介護が求められています。 高齢になっても生きがいをもって自分らしく暮らす社会のあり方が追求される一方で、家族の介護を理由とした「介護離職」が大きな社会問題になりつつあります。 人材不足を克服するために、ICT/IoTの活用や外国人労働力の導入など、介護福祉分野にも生産性向上・働き方改革が不可避となっています。 このような問題を解決し、新たな介護文化を生み育てるイノベーションをけん引する経営人材が、介護福祉分野においても待ち望まれています。

加えて超高齢化は近い将来、アジアを中心とした各国でも予測されています。 したがって、世界初のわが国の挑戦は、世界中から注目を集めているのです。

こうした情勢のなか、第3回を迎える「全国介護福祉総合フェスティバル」は、「国際化が進む日本の介護~国境を超えた介護文化の連携をめざして~」をテーマに、アジアの玄関口・福岡で開催する運びとなりました。 世代そして国境を超えて、多様な人々が介護福祉のあり方について語り合い、私たちの暮らしの未来をぜひいっしょにデザインしていきませんか。

一般社団法人 日本介護福祉経営人材教育協会


開催日時

2018年9月29日(土)・30日(日)

会場

福岡県中小企業振興センター

会場を確認する▶

主催

一般社団法人日本介護福祉経営人材教育協会

後援

(予定・順不同)

福岡県福岡市保健福祉局社会福祉法人福岡県社会福祉協議会公益社団法人福岡県介護福祉士会公益社団法人福岡県介護老人保健施設協会社会福祉法人西日本新聞民生事業団社会福祉法人全国社会福祉協議会公益社団法人全国老人福祉施設協議会公益社団法人全国老人保健施設協会公益社団法人日本介護福祉士会公益社団法人日本認知症グループホーム協会公益財団法人テクノエイド協会公益社団法人全国有料老人ホーム協会一般社団法人シルバーサービス振興会一般社団法人日本在宅介護協会一般社団法人『民間介護事業者の質を高める』全国介護事業者協議会公益社団法人日本介護福祉士養成施設協会一般社団法人24時間在宅ケア研究会一般社団法人日本介護協会公益財団法人福岡県介護支援専門員協会高齢者住宅経営者連絡協議会一般社団法人日本介護支援専門員協会一般社団法人全国介護付ホーム協会一般社団法人サービス付高齢者向け住宅協会一般社団法人日本医療経営実践協会一般社団法人介護福祉指導教育推進機構一般社団法人日本栄養経営実践協会九州厚生局九州経済産業局九州ヘルスケア産業推進協議会(HAMIQ)福岡地域戦略推進協議会一般社団法人グローバルカイゴ検定協会  他

2017年第2回全国介護福祉総合フェスティバル in YOKOHAMA
サイトを見る▶