会員のみなさまへ > セミナー・研究会活動

セミナー・研究会活動


協会本部

第4回 地域包括ケアのための未来型テクノロジー研究会
主催:一般社団法人ユニバーサルアクセシビリティ評価機構
後援:一般社団法人日本介護福祉経営人材教育協会
内容 第一部 新型コロナが問いかける社会福祉の将来
第二部 パネルディスカッション:AI、ロボット、テクノロジーの受容(仮題)

地域包括ケアのための未来型テクノロジー研究会Future Technologies for Integrated Care Research Network (FTIC)とは、”現実に生活しているヒトの体の構造と機能”、”さまざまな職種で構成されている実際の地域社会の複雑さ”をキチンと分かった上で動くインテリジェントテクノロジーはないものかと望む 研究者や実践家、自らの研究や事業を「本当の現実社会のなかで役立つものにしたい」と考えているICT/ロボット研究者開発者や起業家との出会い、Research Network づくりを目指す新しい研究会です。
日程
2020年12月6日(日)
18:00~20:45
参加費 (1)介護福祉経営士:無料
(2)一般:2,000円
※介護福祉経営士は認定登録番号を添えてお申し込みください
※日本福祉大学・日本社会事業大学の学生は無料
開催方式 WEB開催
お申込み お申し込みフォームよりお申込みください。
お申し込みフォーム
お問い合わせ先 一般社団法人ユニバーサルアクセシビリティ評価機構
info@uaeo.or.jp
http://www.uaeo.or.jp/ftic/

北海道支部

決まり次第、お知らせします。

東北支部

介護経営オンラインセミナー
コロナ禍の戦略的求人方法
共催:株式会社日本医療企画、株式会社マネージリテラシー
後援:日本介護福祉経営人材教育協会 東北支部、日本医療経営実践協会 東北支部
内容 コロナ禍で変化した職員求人の状況を踏まえ、2か月で200名の応募者を集めた実例を交えながら、成功するSNSの活用方法など明日から実践できる具体的な方法をご講演いただきます。

・コロナ禍で変化した職員求人の状況
・成功するLINEやオンラインを活用した求人の方法
・コロナ環境下で求職者から見た施設求人
・わずか2カ月で200名の応募者を集めた実例
・求人をビジネスに換えるコロナ禍を乗り切るための戦略

★「介護ビジョン」11月号をプレゼントいたします
講師 横山健氏
(株式会社マネージリテラシー代表取締役/介護経営コンサルタント)
日程
2020年12月11日(金)
14:00~15:00
受講料 1,500円
※税込
定員 100名
※定員に達し次第、締め切り
開催方式 オンラインによる(Zoom)ライブ配信
お申込み お申し込みフォームよりお申込みください。
詳細、参加お申し込みフォーム
お問い合せ先 日本介護福祉経営人材教育協会 東北支部
(株式会社日本医療企画 東北支社 内)
TEL:022-281-8536
FAX:022-281-8537

関東支部

未来志向型介護経営研究会
職員育成
内容 コロナ渦において未経験を採用する機会が増え、多様な人材をマネジメントするために必要なことを再確認する良いタイミングです。次世代リーダーを育成する力を身につけ、残ってほしい人が定着する事業所づくりを目指します。
皆さまが今すぐ活用できる内容を「オンライン」でお届けしますので、ふるってご参加ください。
(オンライン会議ツール「Zoom」を使用して開催します)

第1部:次世代リーダー育成力を高めるために
第2部:コロナ禍における採用、定着の取り組み紹介

未来志向型介護経営研究会とは
介護現場や介護経営に役立つ 具体的かつ実践的なテーマを取り上げる研究会です

講師 古戸智恵氏
(株式会社リクルートキャリア/キャリアコンサルタント/社会福祉士)
日程
2020年12月9日(水)
19:00~21:00
受講料 (1)協会会員:1,000円
(2)『介護ビジョン』定期購読者もしくは提携団体会員:2,000円
(3)一般:3,000円
※税込
会場 Zoomによるオンライン配信
お申込み お申し込みフォームよりお申込みください。
詳細、参加お申し込みフォーム
お問い合せ先 日本介護福祉経営人材教育協会 関東支部
(株式会社日本医療企画 内)
TEL:03-3553-2885

東海支部

決まり次第、お知らせします。

関西支部

【2020年度】医療経営士・介護福祉経営士・栄養経営士 合同研究会
坪ゼミ
『アフターコロナ・ウィズコロナ』時代に求められる
~『カイゼン』流の組織変革~
内容・日程 全3回にわたって「坪ゼミ」を会場&リモートのハイブリッドで開催します。
新型コロナウイルスの影響で、医療・介護の現場では今まで以上にさまざまな問題や課題を抱えることになりました。
アフターコロナ・ウィズコロナ時代に求められる、問題解決・課題達成のための科学的な思考や手法について講義と演習を通じて学んでいきましょう。

◎第1回 2020年11月22日(日)
 『アフターコロナ・ウィズコロナ』下での問題の本質
◎第2回 2020年12月20日(日)
 『アフターコロナ・ウィズコロナ』下での問題解決アプローチ
◎第3回 2021年  1月30日(土)
 『アフターコロナ・ウィズコロナ』下での課題達成アプローチ+ゼミの振り返り

各回14:00~17:00

講師 坪茂典氏
(社会医療法人愛仁会 本部統括部長)
参加費 (1)協会会員:7,500円(全3回)
  ※各回参加は3,000円
(2)一般:10,000円(全3回)
  ※各回参加は4,000円
※税込
※会場・リモート共通
定員 30名
会場 本町第2ビル 2階セミナールーム
(大阪府大阪市中央区本町2-2-5 本町第2ビル2階)
お申込み お申し込みフォームまたはFAXにて申し込み用紙をお送りください。
FAX:06-7660-1763
詳細、参加お申し込みフォーム、FAX申し込み用紙
お問い合わせ先 日本介護福祉経営人材教育協会 関西支部
(株式会社日本医療企画 内)
TEL:06-7660-1761
FAX:06-7660-1763

北信越支部

決まり次第、お知らせします。

中国支部

<コロナ時代を生き残る秘訣>
デジタル化で進める院内の業務改善

共催:日本介護福祉経営人材教育協会九州支部、中国支部
   日本医療経営実践協会九州支部、中国支部
内容 データ構造・データ分析

医師の働き方改革、タスクシフティングなど、院内の業務改善に向けた取り組みが求められています。しかし、現場主導で網羅的に業務を可視化、分析し、成果につなげるのは容易なことではありません。今回の研究会は、産学連携の研究プロジェクトで、センサーなどのIoTを活用し、すべての看護師が実施したケアの場所や時刻、所要時間を可視化することに成功した井上創造氏(国立大学法人九州工業大学生命体工学研究科教授)を講師に、業務分析から課題を抽出し、改善につなげる取り組みを考えます。
各医療機関の業務改善を実践するため、入門者レベルでも取り組めるデータ収集、分析の方法を井上先生が指導。さらに、参加者有志に事例を発表していただき、井上先生や参加者とともに活動の改善点を探っていく予定です。ぜひ、ご参加ください。

今後の予定
第3回:前処理についていろいろ
第4回:レポートの書き方
第5回:機械学習について
第6回:発表会
※日程が決まり次第ご案内いたします

講師 井上創造氏
(国立大学法人九州工業大学生命体工学研究科教授)
日程
2020年11月27日(金)
18:00~20:00
※開催延期となりました
受講料 (1)協会会員:2,000円
(2)一般:4,000円
※会員が一般(非会員)の方をお連れの場合、その方も会員価格となります
※税込
定員 40名
※定員に達し次第、締め切り
会場 WEB開催
(Zoom使用によるリアルタイム配信)
お申込み お申し込みフォームよりお申込みください。
参加お申し込みフォーム
お問い合わせ先 日本介護福祉経営人材教育協会 中国支部
(株式会社日本医療企画 九州支社 内)
TEL:092-418-2828

新型コロナウイルス感染拡大に伴う開催延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、開催を延期することになりました。
新たに開催日が決定しましたら発表します。
お申込みいただきました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

ヘルパーの調理で“栄養管理”を実践
――調理を“身体介護”で算定し、126%増収を実現した事例――

共催:日本介護福祉経営人材教育協会中国支部、日本医療経営実践協会中国支部、
   日本栄養経営実践協会中国支部
内容 2018年度介護報酬改定では訪問介護の「生活援助中心型」の基本報酬が引き下げられ、「身体介護中心型」が引き上げられました。
生活援助の割合が大きかった訪問介護事業所川内の里(社会福祉法人楽友会)では、介護報酬改定後の大幅な減収を見越して、「調理」を“身体介護”で算定する取り組みを開始。医師や管理栄養士と連携し、ヘルパーが利用者宅にある食材・調味料で栄養管理した食事を提供しています。その結果、利用者の栄養状態の改善、在宅生活の継続を実現し、訪問介護事業単体で126%増収という成果を上げました。
今回の研究会では、この取り組みの推進役となった、サービス提供責任者の河野幸子氏を迎え、実際に導入した経験を基にお話します。

講師 河野幸子氏
(社会福祉法人楽友会 訪問介護事業所川内の里 サービス提供責任者)
日程
2020年3月28日(土)
14:00~16:00
※開催延期となりました
受講料 (1)協会会員:3,000円
(2)一般:4,000円
※税込
会場 RCC文化センター
(広島県広島市中区橋本町5-11)
お申込み ※開催延期となりました
お問い合わせ先 日本介護福祉経営人材教育協会 中国支部
(株式会社日本医療企画 九州支社 内)
TEL:092-418-2828
FAX:092-418-2821

九州支部

<コロナ時代を生き残る秘訣>
デジタル化で進める院内の業務改善

共催:日本介護福祉経営人材教育協会九州支部、中国支部
   日本医療経営実践協会九州支部、中国支部
内容 データ構造・データ分析

医師の働き方改革、タスクシフティングなど、院内の業務改善に向けた取り組みが求められています。しかし、現場主導で網羅的に業務を可視化、分析し、成果につなげるのは容易なことではありません。今回の研究会は、産学連携の研究プロジェクトで、センサーなどのIoTを活用し、すべての看護師が実施したケアの場所や時刻、所要時間を可視化することに成功した井上創造氏(国立大学法人九州工業大学生命体工学研究科教授)を講師に、業務分析から課題を抽出し、改善につなげる取り組みを考えます。
各医療機関の業務改善を実践するため、入門者レベルでも取り組めるデータ収集、分析の方法を井上先生が指導。さらに、参加者有志に事例を発表していただき、井上先生や参加者とともに活動の改善点を探っていく予定です。ぜひ、ご参加ください。

今後の予定
第3回:前処理についていろいろ
第4回:レポートの書き方
第5回:機械学習について
第6回:発表会
※日程が決まり次第ご案内いたします

講師 井上創造氏
(国立大学法人九州工業大学生命体工学研究科教授)
日程
2020年11月27日(金)
18:00~20:00
※開催延期となりました
受講料 (1)協会会員:2,000円
(2)一般:4,000円
※会員が一般(非会員)の方をお連れの場合、その方も会員価格となります
※税込
定員 40名
※定員に達し次第、締め切り
会場 WEB開催
(Zoom使用によるリアルタイム配信)
お申込み お申し込みフォームよりお申込みください。
参加お申し込みフォーム
お問い合わせ先 日本介護福祉経営人材教育協会 九州支部
(株式会社日本医療企画 九州支社 内)
TEL:092-418-2828