会員のみなさまへ > セミナー・研究会活動

セミナー・研究会活動


協会本部

決まり次第、お知らせします。

北海道支部

決まり次第、お知らせします。

東北支部

ともに学び、ともに考え、ともに成長する
石井ゼミ in 東北 2020
共催:日本介護福祉経営人材教育協会 東北支部
   日本医療経営実践協会 東北支部
   日本栄養経営実践協会 東北支部(20年度開設予定)
内容 ●第1回
 2040年の病院と経営人材のあり方とウィズコロナ時代
 の病院経営を考える
 政策(Society5.0、働き方改革、人生100年時代構想など)から予測する2040年の病院経営について考えます。あわせて、2020診療報酬改定の影響やウィズコロナ時代の病院経営を考えます。

●第2回
 中長期事業計画のつくり方と目標値(KGI)と業績指標(KPI)の設定
 中長期計画を考えるなかで事業計画の意味と必要性を知るとともに、エビデンスベースドな計画をつくるための現状の課題抽出、指標づくりに欠かせないデータ分析を行うスキルを身につけます。

●第3回
 事業計画の進め方と人材育成
 戦略は人事に従います。事業計画の進捗管理と現状を把握し、目標を達成するには人材育成が欠かせません。効果的でわかりやすい情報共有、自ら行動できる人材の育成について学びます。
講師 石井富美氏
(多摩大学医療・介護ソリューション研究所 副所長経営情報学修士(MBA)、医療情報技師、医療メディエーター)
日程
第1回 2020年7月18日(土)14:00~17:00
第2回 2020年9月12日(土)14:00~17:00
第3回 2020年11月21日(土)14:00~17:00
受講料 (1)協会会員:9,000円(全3回)
   ※各回参加は4,000円
(2)一般:15,000円(全3回)
   ※各回参加は6,000円
※会員が一般を同伴する場合、会員価格となります。
定員 20名
※定員になり次第、締め切り
会場 仙都会館
(宮城県仙台市青葉区中央2-2-10)
お申込み FAXにて申し込み用紙をお送りください。
FAX:022-281-8537
詳細、FAX申し込み用紙
お問い合せ先 日本介護福祉経営人材教育協会 東北支部
TEL:022-281-8536
FAX:022-281-8537

関東支部

決まり次第、お知らせします。

東海支部

決まり次第、お知らせします。

関西支部

【8月期】医療経営士・介護福祉経営士・栄養経営士 合同研究会
石井ゼミ in 大阪~真夏の集中講座~
内容 2020年度診療報酬改定の影響とポストコロナ時代の医療経営を考える

講義①(11:00~12:30)
 2020年度診療報酬改定に見る働き方改革
講義②(13:30~15:30)
 病院経営管理のパラダイムシフト
講義③(15:40~17:30)
 2040年の病院と経営人材のあり方

※セミナー本番に先立ちまして、オンラインにてプレセミナーを開催します

[8/2 プレセミナー(オンライン)~予告編~] ※Webex meeting
テーマ:「コロナ禍の医療経営」
・現状の課題を整理し、診療報酬改定との関連を中心に情報共有
・参加者とのフリーディスカッション

講師 石井富美氏
(多摩大学医療・介護ソリューション研究所 副所長経営情報学修士(MBA)、医療情報技師、医療メディエーター)
日程
2020年8月23日(日)
11:00~17:30
受講料 (1)協会会員:5,000円
(2)一般:7,000円
※税込
※※研究会終了後の懇親会は今回は予定しておりません
会場 本町第2ビル 2階セミナールーム
(大阪府大阪市中央区本町2-2-5 本町第2ビル2階)
お申込み お申し込みフォームまたはFAXにて申し込み用紙をお送りください。
FAX:06-7660-1763
詳細、参加お申し込みフォーム、FAX申し込み用紙
お問い合わせ先 日本介護福祉経営人材教育協会 関西支部
(株式会社日本医療企画 内)
TEL:06-7660-1761
FAX:06-7660-1763

北信越支部

決まり次第、お知らせします。

中国支部

新型コロナウイルス感染拡大に伴う開催延期のお知らせ

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、開催を延期することになりました。
新たに開催日が決定しましたら発表します。
お申込みいただきました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

ヘルパーの調理で“栄養管理”を実践
――調理を“身体介護”で算定し、126%増収を実現した事例――

共催:日本介護福祉経営人材教育協会中国支部、日本医療経営実践協会中国支部、
   日本栄養経営実践協会中国支部
内容 2018年度介護報酬改定では訪問介護の「生活援助中心型」の基本報酬が引き下げられ、「身体介護中心型」が引き上げられました。
生活援助の割合が大きかった訪問介護事業所川内の里(社会福祉法人楽友会)では、介護報酬改定後の大幅な減収を見越して、「調理」を“身体介護”で算定する取り組みを開始。医師や管理栄養士と連携し、ヘルパーが利用者宅にある食材・調味料で栄養管理した食事を提供しています。その結果、利用者の栄養状態の改善、在宅生活の継続を実現し、訪問介護事業単体で126%増収という成果を上げました。
今回の研究会では、この取り組みの推進役となった、サービス提供責任者の河野幸子氏を迎え、実際に導入した経験を基にお話します。

講師 河野幸子氏
(社会福祉法人楽友会 訪問介護事業所川内の里 サービス提供責任者)
日程
2020年3月28日(土)
14:00~16:00
※開催延期となりました
受講料 (1)協会会員:3,000円
(2)一般:4,000円
※税込
会場 RCC文化センター
(広島県広島市中区橋本町5-11)
お申込み ※開催延期となりました
お問い合わせ先 日本介護福祉経営人材教育協会 中国支部
(株式会社日本医療企画 九州支社 内)
TEL:092-418-2828
FAX:092-418-2821

九州支部

決まり次第、お知らせします。